インプラントとは?インプラントのメリット・デメリット・気になる費用のことなど・・・一緒にインプラントについて学ぼう!

概要 メリット デメリット 保険 価格 医療費控除 審美性 リンク集
りお歯科クリニック | 岐阜市 | インプラント
インプラントの概要

インプラントとは、歯を失ってしまったときの治療方法の一つです。失った歯根の代わりにインプラント体と呼ばれる金属製の人工歯根を埋め込み、 その上に人口歯をかぶせます。見た目は天然の歯とほとんど変わりがなく、強い力で噛む事ができます。インプラントとは、体内に何かを埋め込むことの総称です。 ですから歯科インプラントというのが正しいのですが、一般的にインプラントというと歯科インプラントを指す事が多いです。 人工歯根 歯を失ったときの治療方法としては、入れ歯かブリッジが一般的です。これらの手法とインプラントの最大の違いは歯根があるかないかです。入れ歯やブリッジは、 歯の部分だけを再生させるため、どうしても噛む力が弱くなります。インプラントでは歯根部分も再生させるためしっかりと噛むことができます。人工歯根のインプラント体には 主にチタンが用いられ、顎の骨としっかりと結合します。 また歯茎を切開して金属を埋め込むという大掛かりな手術になります。インプラント体と骨が結合するまで待つ必要があるため、治療が終わるまでに数ヶ月かかります。 また医師のレベルに寄るところが大きく、医師選びを慎重にする必要があります。

入れ歯とインプラントの違い

入れ歯
入れ歯は、歯ぐきにあわせて作り、人工的に歯を取り付け、その入れ歯ごと歯ぐきの上に乗せて使用します。 しかし、乗せただけであるため口の中で不安定に動き違和感を強く感じさせます。また、お手入れもしなくてはならず、壊れる可能性があり、恒久的ではありません。

インプラント
顎の骨に純チタン製の人工歯根を植立し、それを基に人工の歯冠を作っていくという歯の再建法です。簡単なものは一般 の歯科医院でもできますが、難しいものや複数本を 植立する場合は、手術や麻酔の専門医がいないと無理です。 顎の骨の中には、神経、血管、空洞などがあり、適切に処理しないとトラブルのもとになります。